2011年02月23日

旅から戻る

旅から戻り、少し落ち着いたところ。
今日は、Breakout Geniusの成績が好調でした(^^)

さて、Breakout Geniusだけではなく、他にももちろん
EAを運用していますが、以前、ご紹介しました
Forex Combo Systemの特殊設定FCSATの
新しくアップグレード版で出てきました。

詳細です↓↓
Forex Comob Systemは3種のロジックから構成されるEAですが、
リスク設定等によっては極端にトレード数が減少する傾向があり、
これらを改善する事によって利益向上を狙う事が設定の主な内容です。

利益を向上させるのに一番簡単な方法はMoneyManagement設定を有効にし
リスク値を高めることなんですが。。。
、ドローダウンを起こした際の損失レベルもリスク値に比例する為、
最悪な状況を想定した場合、資産の殆どを失いかねません。
で、検証結果の末、考案されたのがオリジナル特殊設定"FCSAT"です。

基本的な内容は以下の通りです。
◆◆リスク設定(Money Management機能)を使用したハイリスク設定にしない◆◆

利益を向上させるのに一番簡単な方法はMoneyManagement設定を有効にしリスク値を高めることが挙げられますが、ドローダウンを起こした際の損失レベルもリスク値に比例する為、最悪な状況を想定した場合資産の殆どを失いかねません。
投資で100%勝ち続けるなどという事はありえません。損失を被る場面を想定する事も重要です。定期的にドローダウンする事があり得るという前提から、いかにドローダウンした際の損失を抑え次のトレードに運用できるかが大事だと考えた結果、リスク値に依存する設定構想は排除しております。

◆◆大きなLotを使用したハイリスク設定にしない◆◆

MoneyManagement 設定を有効にしリスク値を高めることと同様に、大きなLot値設定による設定はドローダウンを起こした際の損失レベルが壊滅的損失になりかねません。なお MoneyManagement設定によるハイリスクトレードと比較した場合、Lot値を大きくした設定の方がリスクとしては低くはなりますが、初期投資金額が巨額になりがちで万人の方に適した手法ではなくなる可能性が高くなります。このような事から大きなLot値設定によるリスキーな設定構想は排除しております。

◆◆小額から運用可能な設定にする◆◆

折角の高性能EAも特殊設定も高額な資金を必要とした時点で、運用できる方が限られてしまいます。ある金融機関が行ったアンケート調査によると、最近のFX ブームで相場に参加される方が多くなっていますが、初期投資として運用できる金額は5万円〜10万円という方が圧倒的に多く、逆に50万円前後を運用出来る方は非常に少ないデータで出ていました。これはフリーターの方や主婦の方がトレードをされている背景が大きいとの事でしたが、投資金額の大小に関わらず投資はローリスクハイリターンである事が一番良いに決まっています。当研究所では、いかに小額で開始できてかつ大きなリターンを得れるかを追及しました。

運用実績が、以下のサイトで公開されています。

<運用実績>
http://www.mt4i.com/users/fcsat/stats

気になる方はゼヒ、RAHAまでメールにてご一報ください。




【関連する記事】
posted by RAHA at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。